2020年9月25日金曜日

竹内会長とパワーリハ関東支部。

 昨日、日本自立支援介護・パワーリハ学会の竹内孝仁会長に、

来年から関東支部の役員交代があるため、支部役員一同でご挨拶に伺いました。


ほんのご挨拶のつもりが、

予定ギリギリまでお時間を頂き様々お話を伺うことが出来ました。

更に今後の関東支部の活動について様々なご指導を頂き、

関東支部はこれまでもしっかりと活動してきたので、

他に気兼ねすることなく、新しい事にもチャレンジして欲しいと、

支部活動の広がりについて竹内会長のお墨付きを頂きました。


竹内会長の懇談の後、

運営支部の面々で今後の支部の活動について話し合いも行われ、

新しい取り組みの具体的な内容について話が盛り上がりました。


来年からは、

弊社代表がパワーリハ関東支部の事務局長を拝命し

弊社がパワーリハ関東支部の事務局となります。

0 件のコメント:

コメントを投稿

医療保険の財布から介護保険の財布に・・・。そのツケは介護事業者に。

 数年前に「医療のリハビリ」、「介護のリハビリ」という言葉が生まれ、 医療保険の財布から支出していた維持期のリハビリは、 この便利な言葉の元、「介護のリハビリ」として介護保険の財布から支出に摺りかわり、 更にリハビリに関しては制限を設けつつ予算を圧縮し続けている。 同じような手法...