2019年10月24日木曜日

自動車走行税!?

自動車走行税という税金が検討されているらしい。

公平な税負担というのが大義名分らしい。

既に海外の一部の国では導入されている。

公平という大義名分が本当であれば、
ガソリン税が無くなるのであろうが、
そんな「公平」な政策はありえないだろう。

ガソリン税に加えて走行税の課税となると
私の住む車社会の田舎は、ますます住みにくなるだろう。

そんな悲観めいた時こそ、
この機を好機と捉えて前に進み続けるモノが生き残り続ける。












0 件のコメント:

コメントを投稿

令和元年度介護事業経営概況調査結果の概要

先月、令和元年度介護事業経営概況調査結果の概要が発表された。 平成30年度。 ●通所介護はの利益率は税引き後で2.6% (H29年:4.9%) ●人件費率63.6% ●通所介護一人当収入:8,757円 ●全サービス平均の 利益率は税引き後2.8 %。 (H29年:3....